イエベ秋の女

好きなこと

「だから私はメイクする」感想

「美意識」は同人誌版ももっているけど、

一発目の「あだ名が叶美香の女」からガーン!ときた。

こんなに懇切丁寧に工程を説明してくれていたっけ!?と

同人誌版を確認したレベル。

そしてやはりここは新規書き下ろしだった。

圧倒的情報量過剰。

Amazonリンク張りたかったけど正規販売店ではない可能性があるのでやめた)

そしてわたしは、ここにでてくるコスメ自分がわかったことに驚いている。

人間は興味のない物のことは覚えられない。

アイドルだって刀剣男子だって、興味がなければ顔も名前も覚えられないはず。

わたし・・・コスメに興味あるんだ・・・!!

「自分の顔面に金はなるべくかけたくない、でも鏡を見るたびげんなりするのも嫌」

くらいの気持ちでドラッグストアをさまよっていたわたしが!

これがいい!これが好き!という情熱があふれていて、

オープニングから全開で最高でした。

 

「コスメアカウントを運営する女」

なぜ『粉』なんだ。

その呼び方はオシャレでも可愛くもないのでは?

と思っていた謎が解けた。

140という限られた文字数のなかで情報を詰め込もうと思うと、

とにかく暗号のように縮めていくしかないのか!!!!

エリクシールのおしろいミルク買ったんですけどこれの上から重ねるファンデがわからないまま夏が終わりました。みんなどうしてたの?

 

「アイドルにモテるために化粧する女」

っか~~~~~いいなぁ~~~~~~~!!!

楽しそうでうらやましい。

だって好きなアイドルが、自分があげたものを、

喜んで使ってくれるんだよ!?

「似合うと思って♡」ってプレゼントするの最高に楽しそうだな~~~!!

わたしもわりと軽率にひとにプレゼントあげたいタイプだけど

同人誌即売会の差し入れにするには値段が重いんだよねコスメ類・・・

即売会の差し入れ話はすぐ学級会になる。

 

「大人になってもロリータ服を着る女」

数年前まで着れていた服が突然似合わなくなる事変、めっっっちゃわかる。

去年コミケのために買ったワンピース、今年全然似合わなくてびっくりした。

そうやってある日突然、好きなものが似合わなくなるの、へこむよね・・・

わたしもバンギャで、ロリータというかまぁそういう路線の服を着ていたけども

もう無理だーーー(大の字)

好きな服を着たい気持ちより好きな服がめっきち似合わない自分を鏡で見るのが無理だーーーー

「自分の体形に服があっていればそれだけで服に着られている感がなくなる」

参考になる・・・

 

Twitterでも話題の宇垣アナのインタビュー。

宇垣さんイエベ秋なの!?一緒!!

今後参考にさせていただきます!!!

「御しやすい女にみせない」

これ超大事じゃないですか。

もっと声を大にして言っていこう。

「モテそう」はつまり「自分のいいようにできそう」ということになってしまう。

そういうことを、本当は、若い女の子向けのメディアとかが言ってくれればいいのにねー。

 

ちゃんと着地点を自分でみつけて偉いよ~~~

 

 

「芸能人と働く女」

ぶ、ブラックだ・・・と驚愕する。

忙しそうだな~と思ってみている芸能人のそばには、

本人よりも忙しいのでは?という存在があるんだな。

わたしはゴールデンボンバーのファンで、彼らを数年前まで担当していた

鬼マネージャーTさんという方がいた。

Tさんがインタビューで「マネージャーという仕事は、自分のことより人の事ができるひとじゃないとつらい」というようなことを言っていたのを思い出す。

あと「ファンの声は思っている以上にスタッフに届く」

推しを支えていてくれてありがとう!の気持ちをこめて、これからもたくさん好きだと声を大にして言おう。

 

「デパートの販売員だった女」

対面販売の良さをわかってほしい、の一文に、

ああこのひとは、自分がかつてしていた仕事を、今も好きなんだな。と思った。

たぶん大変だったりつらかったりしたんだろうけど、

数を打って自分にあうものをみつけた自信みたいなものを行間から感じた。

 

 

わたしは漫画が好きなので、劇団雌猫さんの本に登場する女たちが

好きな漫画やあこがれたヒロインの名前に注目してします。

セーラームーンレイアース、ジャンヌ、犬夜叉ふしぎ遊戯フルーツバスケット

どれも連載開始が90年代。

あのころのヒロインは強くて自由で堂々としていてかっこよかった。

そんなヒロインに憧れていた女たちに、今更、御しやすい女になれなんて、無理な話だ。

 

 

だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査