イエベ秋の女

好きなこと

「なりたい顔」がわからない。

ドラマ「高嶺の花」で石原さとみさん演じるももが

「なりたい顔一位っしょ!」と言うシーンがあった。

実際に石原さとみさんが「なりたい顔一位」らしいんですが、

誰が決めたんだその順位、アンアンか?(ググったら「美的」だった)

 

もしわたしの前に、高須クリニックのCMにでてくる魔法使いが現れて

「今から石原さとみの顔にしてやろう、代わりに寿命をもらう」って言われたら、お気持ちだけいただいてお断りする。

じゃあガッキーにしてやるって言われてもお断りする。

石原さとみの顔もガッキーの顔も、うわーすげーきれーとんでもねーつって鑑賞するのはいい、めっちゃみる。

でもなりたいかって言われるとなんか違くて・・・

アニメとか漫画のキャラクターの恋愛を見守りたいのであって

キャラクターと恋愛したいわけではない、という感覚で

きれいなひとのきれいな顔をみるのは好きだけどその顔になりたいわけではない。

 

じゃあどうなりたいかっていうと、

 

それがわかんねーーんだな!!!

 

自分の顔に満足してるわけではない、口コミで評判のコスメを買い、

雑誌を買い、インスタでコスメ垢をフォローして、

口コミがいいから雑誌に載ってたからバズってるからと

色々ためしている。

 

そしてそのすべてを無駄にしている自覚がある。

 

一年前のアイシャドウが全然減らないし

化粧水は使い切る前に次の買っちゃうし

バズった洗顔料を使っても毛穴がなくなる気配はないし

雑誌で見たファンデーション塗っても顔色はくすんでいる。

チークはなにをどうしたら正解なのかわからん、美容部員のお姉さんに何度塗ってもらってもわからん。

それなのにまたクリスマスコフレの時期が来ちゃったし。

 

 

ほ、欲しい~~~~~なんとしてでも欲しい~~~~~~~!!!

でも使いこなせる気がしねえ~~~~~~なんだこの色~~~~~~~!!!!!

 

可愛い~~~っていうテンションだけで買ったものを使いこなせたためしなし!!!

 

これねぇ、自分が自分の顔にたいして「どういうふうにしたいのか」っていう

イメージもビジョンも目標もないせいだと気付いたんですよね昨日の23時くらいに。

毛穴ケアと美白ケアとアンチエイジングを手あたり次第使ってるけど

全部途中で効果ないしやめ!次!ってなってる。

ファンデーションも口コミがいいからとか美容部員のお姉さんに勧められたからって買ってるけど、

付けた瞬間から地肌の色と違いすぎてなんかやりすぎ加工画像みたいになってんの。

毛穴を消そうと塗れば塗るほど浮き上がる。

 もう何個目だよ使い切れなかったファンデ・・・リキッドなんてすっかり油が分離しちまって・・・

 

ツヤとかハリとかセミマットとかフォギーとか何がどう違うのか

わたしはどうなりたいのか

まったく・・・まったくわからない・・・

 

化粧品の広告みても全部「はだ きれい」としか思えないし

その化粧品使ったらその肌になるかっつーとならないし

デパコスの外国人モデルなんてますます自分の目指す肌とするには

あまりにも素材が違いすぎる。

 

なりたい顔がわからない。