イエベ秋の女

好きなこと

「邦画プレゼン女子高生 邦キチ!映子さん」感想

「邦画プレゼン女子高生」ってタイトルだけどプレゼン・・・プレゼンか・・・!?

ググったらプレゼンって「人前で行う提示・提案」って意味なんですけど、

映子さんがやってるのはこれは・・・萌え語り!!!

ビタイチ入ってこないストーリー、なぜそこ!?な萌えポイント、そして選ぶ映画の実車率の高さ(笑)

これを受け止める(受け流す)部長が、最初に「あなたの好き」を肯定すると言っちゃったもんだから、基本なんとか受け入れようと(受け流そうと)するところがいいです。

ツッコミはするけど否定してない。

作中に「リメイク漫画やマンが実写化ではしっとりした女性ボーカルの壮大なJ-POP流れがち」ってくだりがあるんですけど

最近は「邦楽ロックバンドが流れがち」な気がします、実写版るろ剣あたりから・・・

映子が出してくる映画全部、マジ微妙で絶妙。

「お金出してみたくないけど、見た人の感想は聞きたい映画」ばっかり!

実写版ハガレン観たってひと初めてだしその感想が國村淳(笑)

この作品のなかでわたしがみたのは「キャシャーン」と「ハリウッド版ドラゴンボール」のみですが、キャシャーンは「なんにも残ってない」んですよね・・・あえて言うなら公開当時監督と結婚してた宇多田ヒカルのエンディング曲がよかった(あっ、「しっとりした女性ボーカルの曲」だ・・・)

 

ハリウッド版ドラゴンボールはやばすぎて、あまりにもやばすぎて人に語りたくなる。

・・・はっ!?これが、あとがきで作者が言ってる「ヤバくない!?と盛り上がる」感じか!!!

同じ方向で実写版進撃の巨人もネタになります(まさかのドラマ版もみました、一連の実写版進撃だけで2時間喋れる気がする)

後日酒の席でシン・ゴジラ見たって人に「なんで!?やればできるのになんで!?」ってめちゃくちゃ絡んだ。

 

わたしが個人的に映子に見て欲しい映画は

「GOEMON」(あの!キャシャーンの紀里谷監督ですよ!相変わらず画面が暗いよ!)

「大怪獣モノ」(主演はなんとプロレスラー飯伏幸太!活舌の悪さ展開のアレさすべてがやばい!エンディングはわたしの推しセクシーアイドルのベッド・インです)

「実写版キューティーハニー」(「あの」庵野秀明監督作品!倖田來未のエロカッコイイ主題歌!ド頭から佐藤江梨子の尻!異様に歌が上手い及川光博!!)

呪怨」(セリフに出てきてるからみてるには違いない・・・けど映子にプレゼンして欲しいよ~~~~~伽耶子の旦那がなんで伽耶子殺したのか全然わかんなくて後日小説版読んだよ~~~~)

 

ここまで書いてめっちゃ映子の気持ちがわかった、やばい映画って半端にできがいい作品よりも人に語りたくなるわ・・

 

コミックス売れたら連載再開できるようなので、なにとぞ、なにとぞよろしくお願いします・・・!!!!

 

 

 

邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん (マーガレットコミックスDIGITAL)