イエベ秋の女

好きなこと

インスタグラム超おもしろい

インスタを悪く言えば手軽に燃えるTwitter。

そんなTwitterにもう六年くらいいる。

しかもけっこう常駐。

小学校だったら新入生が卒業する年月。

いっこうに卒業できる気がしない。

そんなTwitterで、トレンドでRTで燃えに燃えるインスタ。

敵なのかな?焼き討ちかな?SNSも戦国時代?って勝手に思っていたくらい、まぁ燃える。

そんなインスタを始めたのは、推しがアカウントを作ったためでした。

最初はフォローした推したちのお宝写真やこじゃれた料理やスタバの新作を眺めてはいいね!をつけるだけだった。

 あるとき何気なく、ハッシュタグを押した。

ハッシュタグがなんなのかくらいはわかっている。Twitter六年生だから。

 

びゃーっと同じハッシュタグのついた同じ商品の写真がiPhone7の画面いっぱいに写ったとき、ハッとした。

 

何も考えず撮った写真と、可愛く綺麗におしゃれに撮ろうとしている写真は、

明らかに違う。

同じアイスの写真でも、ただ撮っただけで背景に色々写り込んじゃってるのと

何かしらの布を引いたり小物を添えたりコラージュしたりしてるのとは、

明らかに見栄えが違う。

そんでたまに、凝りすぎてごちゃごちゃになって主役のはずのアイスが霞んでるやつとかもある。

装丁に凝りすぎてなんのCPかわからなくなってる同人誌の表紙を連想した。

 

TwitterのRTで、同人誌の表紙デザインのコツとか

イラストのアドバイスがめちゃめちゃRTされてくるんですが

あっ、こういうのを知ってるだけで違うんだ・・・って思うこと、

けっこうインスタの写真にもある。

配置とか配色とかアングルとか。

おしゃれな写真だなーって思ったらプロのカメラマンのアカウントだったりする。

きちんと勉強して練習しているひとは上手いという当たり前のことを実感する。

 

写真撮るだけ撮って捨てるのがインスタ女子!みたいなのをみると

そんなん同人作家は全員きもいとかコスプレイヤーは全員マナー悪いとかと言ってること同じやん・・・ってなる。

 

インスタグラム、めっっちゃ面白い。

 

ってTwitterでは言いにくいのでここに書きました。