イエベ秋の女

好きなこと

浪費は愛と人生だ!!!!

Twitterでアンケートを見てから気になっていた劇団雌猫さんの「浪費」が商業誌になったとのことで、上京して池袋三省堂本店で買いました。

f:id:aoinabe:20170812212050j:plain


もちろんそれだけが上京の目的ではないですがそれは追々。


これは自分が愛を金という形に変えて推しに注ぎ込む女性たちのコラム?なのですが、

読み進める間中「わかる…」と「わ、わかんねえ…!」の繰り返し。

だって「あんスタで浪費する女」、しょっぱなから2ちゃんの特定の板の話。

イナゴをイナズマイレブンGOのことだと思ってたこっちは序盤からのアクセルベタ踏み急カーブに振り落とされないよう必死ですわ。マリオカートだったらクラッシュしてる、最初からクライマックスが過ぎる。

アプリに課金している人もけしてゲームが楽しいわけはないのだと知ってなぜか安心しました。

それでもカードが欲しい理由が納得しかないので読んでほしい!どうか!!!

結局はそこにつきると言ってくれてありがとう!!!!

でもその沼、沼の名にふさわしく息苦しそうだから近寄らないでおくね教えてくれてありがとう!!!!


沼って一言で言っても完全に溺れてるよねそれ?っていう沼と「それはもう温泉なのでは???」っていう快適そうな沼もあるね…いや自ら暴れてってるのかもしれないけど…

わたしは元々

バンギャルちゃんの日常」

「ZUKKAZUKA」 

などのオタクがいかにオタク活動しているかのレポ漫画的なものが好きなのですが、あまりお金の話は出てこないんですよね。

生々しいからなのか、課金マウンティングが起きるのを避けているのかはわからない。


「ロザンで浪費する女」の「異常なほどなにかにのめり込んでいるときは他の何かから逃避している」っていう話、タモリ倶楽部で言ってた「辛い時ほどアイドルにハマる」に通じるものがある。

人生がうまく回って良かったですね…


わたしは過去にいわゆるビジュアル系を追いかけていたので、「V系バンドで浪費する女」が一番それな!ボタン連打しました。

同じライブは二度とない、同じ瞬間は二度とないというのはもう痛いほどわかる(それが原因で彼氏と別れたことがある)。

CD複数枚商法の「身代金」つていう表現、心に刺さるよ…せめてお布施と言わせて…手を合わせて納めさせてくれ……って真顔になったわ。


「触って欲しい一心で浪費する女」、思ってた内容と違った…!接触イベント系だと思ってた。

これだけやってるひとが「これではアラサー女のビジュアルを一定水準に保てない」って、美容院が3ヶ月周期のわたしは一体!?ってなったので慌てて脳内に「※個人の感想です」って表示出したわ。彼氏も添い寝屋さんもいりませんって言ってるけど既婚なのが気になる(※個人の感想です)


色んなひとが言ってるけども竹中夏海さんのインタビュー、良かった…!ヒム子好きです!

CDたくさん買うよりチケット代奢ってでも友達連れてくほうがいいってことかな。

そのチケットが取れない沼にいる友人ばっかりなんですけども(笑)


どの女も、清々しく楽しくお金を使っているのがすごく良かった。後悔がない。

中村うさぎ買い物依存症だった頃のエッセイが大好きなのですが、けっこう「うわ〜〜買っちまった〜〜どーやって払うんだ〜〜私のバカ〜〜〜!!」っていうテンションだった(そういや浪費図鑑にはブランド物に浪費する女がいなかったな)。

「ホストに浪費する女」のテンションと中村うさぎがホスト地獄だった頃のエッセイも全然違うの。この違いは何だろう…中村うさぎのおかげでブランド物とホストに恐れすら抱いてるわたしだけどこの本読むとあれ…?楽しそうだぞ…?ってなる。しっかりしてわたし浪費してるって言ってるよ!


あとちょっと面白かったのは書中の何人かが「これからは貯金しようと思う」っていうこと言ってるんですよね。

なんだろうね、フラグ?

たぶん出来ないよ…って思ってしまった、いや大丈夫!がんばって!


表紙もいいけど裏表紙も素敵です。

f:id:aoinabe:20170812221917j:plain

ナカマガイルー




思い返せば浪費、してきましたねーわたしも。

会社員時代は残高78円になったこともあるしリボ払いに足を突っ込んだこともあるよ!

チェキとかCDとかスクショは目に見えるけど交通費って残らないじゃん!?

ライブも一つ一つが思い出に残るけど、バス電車は大体寝てるから使った実感ないじゃん!?

14年、波はあれど色んなものに浪費してきましたが、一番突っ込んでるのはJ◯Rだと思う、現在進行形で。



あっ最初に書きました上京の件ですが、お盆シーズンにオタク女が上京して行くところは一つだと思うんですよね、そう、国際展示場。