三十路の曲がり角

いいたいことをただただと

テスター試したときは良かったのにいざ使うとなんか違う現象に名前をつけたい

お題「コスメポーチの中身を教えてください」ポーチはセンチメンタルサーカス。中身は全部プチプラ。それにしても、なんでテスターを試した時は「おっ!こいつはいいぞ!お値段以上!」ってなるのに、いざガッツリ使おうとすると「なんかいまいち…」になるん…

#紙の本が売れないこんな世の中じゃ

紙の本が売れない売れないみんな電車でスマホみてるっていうけど、99%が本を読んでいる場所があったんですよ

『無職で浪費する女』

浪費図鑑は面白かった。 面白すぎて、同人誌版の『悪友』シリーズも買った。買いそろえた。 これあれだ、メジャーデビューしたバンドにはまってインディーズ時代のCD買い込んでた頃と一緒だ・・・。 そんで、『浪費』一発目の『無職で浪費する女』が一番好…

推しは自分の意志で決められるのか

推しを決めたい。自らの意思で。 推し。ちょっと前まで「本命」って呼んでた気がする存在。 自分の金と時間と心を捧げる存在。 を、自分の意志で決めたい。 恋とか事故とか不可抗力とか気が付いたら沼の底とかいやここは温泉地獄めぐりだとかではなく、自分…

オリーブ少女の音符(キイノート)

「放課後の音符(キイノート)」は山田詠美の小説。1989年出版。 1989年!! バブルだーーーーー!!!(ズンドコズンドコ) 以前バブル時代の少女漫画の話を延々と書きましたが 今回はバブル時代に書かれた「放課後の音符」そしてこの作品が連載されていた…

愛すべき悪友たち

「悪友 vol2 恋愛」。 浪費図鑑を買って、これは同人誌版も欲しい!とBOOTHのページにいき、 「浪費」と共に買おうかどうしようか、カートにいれて一晩寝かせた同人誌。 Twitter上でみた目次「男女CPが地雷の女」が、どうしても引っかかって …

浪費は愛と人生だ!!!!

Twitterでアンケートを見てから気になっていた劇団雌猫さんの「浪費」が商業誌になったとのことで、上京して池袋三省堂本店で買いました。もちろんそれだけが上京の目的ではないですがそれは追々。これは自分が愛を金という形に変えて推しに注ぎ込む女性たち…

250万の乙女

・・・って「二億四千万の瞳」みたいな響きだな、と郷ひろみの歌声を脳内に響かせて やってきました東京スカイツリー。 目的は「250万乙女のときめき回廊」。 りぼんとスカイツリーのコラボイベントです。 声に出すの恥ずかしくない?このイベント名。 スカ…

タラレバ娘が月9だっタラ

突然ですが間違い探しです。 デザイン方面にはまったく詳しくないんですが こういう背景はどういう効果を狙ってるんでしょうか。 じっと見てたら酔いそう。 タラレバ娘からはなんかやんわりとバブルの残り香というかそういうのを感じるのは この表紙の効果な…

1991年のキラキラ女子

キラキラ女子。 という単語がTwitterのトレンドにあるだけで炎上案件かな?と思ってしまう末期。そんで大体が炎上案件だったりする。 この造語の出どころ調べようと「キラキラ女子」ってググったら一発目にねほりんぱほりんのまとめが出てきたぞ。 み…

バブル期の少女漫画のはなしがしたい

どうもどうも。 ブログ名に「アラサー」って使おうとしたら Wikipedia先生に「アラサーってのはだいたい33歳までのことやで!」と言われ 出鼻をくじかれている34歳です。 最近、バブルが来ているじゃないですか。 いや株価が上がるとか土地が値上がりと…